2006年07月08日

終わったんでまとめる




これで最後?チベ日記50



前回1月末から3月上旬にかけて東南アジア、インド、中央アジアをさまよった「節操なしの旅」が40日間のぶらぶらだったわけだけど、今回の「これで最後?チベ旅」はさらに10日増えて計50日。


そりゃ楽しいこともあっただろうさ


でも…


まっ、とりあえず振り返ってみましょうよ。




《うまいもんランキング》


う〜ん残念。

何もうまいもんなし。


ちょっと語弊があるかもしれないけど、とにかく旅に疲れたとき、


「あ〜あそこについたらうまいもんが待ってるから、もう少しの辛抱だっ」


とわたしの心に元気を与え、実際に人よりちょっぴり旺盛な食欲を満たしてくれたもの、それは全て登場済みの古株たち。新顔、新しい発見というのはなかったね。


けっきょくラサにいたときにくてったもの、幸せを感じてたもの


それは、水餃子、蘭州拉面、ピザ。


だいたいさ、チベットには食文化が培われる土壌がないのよ。水が70度くらいで沸騰する高地でうまい料理ができるはずがないでしょ。ようやく圧力鍋が田舎まで普及するようになった今後、次世代をになうチベット料理のシェフが誕生する可能性があるのか、と考えた場合も、


たぶん中華くっちゃうんだろうなあ


というのが予測。
だってうまいもん、ね。


だから、


ラサ玉林.jpg

◎参考写真1:チベット初体験の味をあげるなら火鍋、かの「玉林串串香」のラサ総店


になるのでした。




《よかったとこBEST10》


まずはヒマラヤの象徴、世界に誇る峻嶺たち。


1,カイラス山
2,エベレスト山
3,四姑娘山


は言うにおよばず。

そして

4,名もなき山


チベット富士.jpg

◎参考写真2:たちだって、その美しさに何度もため息をつかされたものか…


続いては探検基地としては最高だった

5,グゲ遺跡(ツァンダ郊外)


写真は撮れなかったけど、その雄大な景色に圧倒された

6,三江上流域(嚢謙手前)


はゆっくりできなかっただけに思いっきり心残りながらランクイン。


そしてチベットといえばかかせない、チベ仏のお寺さん。

7,パンコル・チョルテン(ギャンツェ)
8,サムイエ・ゴンパ(サムイエ)
9,サキャ・ゴンパ(サキャ)
10.ツルプ・ゴンパ(ラサ郊外)


どうしても歴史系、マイナー系宗派に偏ってしまったんだけど、あえて現在の最大勢力ゲルク派6大寺院であえて一カ所あげるとすれば


番外、ガンデン寺


かな。


《よかった人3傑》

香港3人組
SHUHEIさん
玉樹のチベ人少年

ほか、巡り会った全てのみなさん


《その逆な人3悪》

カイラス巡礼を終えて清廉潔白になったわたしが、どうして人のことを悪く言ったりするのでしょうか。いや…



◆そして最後のおまけの出納帳


5/18(成都ー日隆ー四姑娘山)    132,5元

5/19(四姑娘山ー日隆ー成都)      169元

5/20(成都ー若尓蓋)        182.7元

5/21(若尓蓋ー合作ー夏河)     105,4元

5/22(夏河)            109.5元 

5/23(夏河ー同仁ー西寧)      261,3元

5/24(西寧ータール寺ー西寧ー)   125,1元

5/25(ー玉樹)              78元

5/26(玉樹ー嚢謙)            88元

5/27(嚢謙ー類烏斉)          155元

5/28(類烏斉ー丁青)           96元

5/29(丁青)               56元

5/30(丁青)               54元

5/31(丁青)               51元

6/01(丁青)             46,5元

6/02(丁青)             65,5元

6/03(丁青ー巴青)            28元

6/04(巴青ーラサ)           180元

6/05(ラサ)             88,5元

6/06(ラサーツルプ寺ーラサ)    174,5元

6/07(ラサ)            216,5元

6/08(ラサーガンデン寺ーラサ)   112.2元

6/09(ラサ)             2812元

6/10(ラサーギャンツェ)         47元

6/11(ギャンツェーシガツェーラツェ)  194元

6/12(ラツェーロンボク寺)       219元

6/13(ロンボクーエベレストBCーロンボク)51元

6/14(ロンボク寺ーディンリ)       70元

6/15(ディンリーサガ)         102元

6/16(サガーパヤン)           53元

6/17(パヤンーカイラス山)        97元

6/18(カイラス山コルラ(一周トレック)) 40元

6/19(カイラス山コルラ)         16元

6/20(カイラス山ー門士)         59元

6/21(門士ーツァンダ)          66元

6/22(ツァンダーグゲ遺跡ーツァンダ)  206元

6/23(ツァンダー???)         88元

6/24(???ーテントー門士)       10元

6/25(門士ーパヤン)           37元

6/26(パヤンーサガ)          220元

6/27(サガーシガツェ)          45元

6/28(シガツェーサキャ)        120元

6/29(サキャーシガツェーラサ)     173元

6/30(ラサ)              101元

7/1(ラサーサムイエーラサ)     170.7元

7/2(ラサ)             745,4元

7/3(ラサ)               116元

7/4(ラサ)             545.8元

7/5(ラサーゴルムドー)          18元

7/6(ー西寧ー蘭州ー宝鶏ー)        32元

7/7(ー成都)                1元


                 計 9030,1元


50日間で使ったお金、あんなことやらこんなことまですべてひっくるめて9030元(約12万6000円)だから、1日平均約2500円。

ちなみに前回の旅は5カ国40日間で約23万5000円。
やっぱ飛行機使わなかったってのが一番大きいでしょう。

「陸路移動」にこだわった成果が数字的にも証明されたってわけね。



で、最後に重要な問題。


「これで最後?チベ旅」ってほんとに最後なの?


今すぐにでもチベットに戻りたいっ!


そんなモチベーションはみじんもなし。それくらい今は完全燃焼に近い状態。だから当分はないでしょう。でも


「呼ばれてるっ」


って感じたときはどうなるかなんて分かんない。
今回旅してみても、やっぱ嫌いじゃないってことだけは改めて確認できたわけだし、ね(笑)。


チベまとめハ真.jpg

◎参考写真3:それが数十年後なのか数年後なのか、それとも…明日なるか
posted by 牧場主 at 00:00| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | またまた旅に出ました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。