2006年05月11日

石の上にも祝1周年!




ラサはやっぱり… 変わっていた



すべての人々を引きつけて止まない軽快な文章とその奥に潜む深淵なプロット。この名文句にて、ちょうど黎明期から発展期へ飛躍せんとする日本語ブログ界に颯爽と粋にクールにつや〜にシュワイに登場した「チベット☆OK牧場」。


2006年5月11日、スタートから一ちょうど周年を迎えました。




継続は力なり


ということで、時に1ヶ月近く更新を怠りつつも、何とか1日も欠かさずにネタを提供できた自分にまずはパチパチ。


継続は力なり

ということで、そんな三十路男の戯言に執念深く付き合ってくれている読者のみなさんにパチパチパチ、よっ、もひとつパチパチ。



こちらから宣伝してまで人に読ませるような内容じゃないと思ってるんで、あえて宣伝とかはしてないんだけど、読んで下さってる方はだいぶ増えちゃいました。

いつの間にかアクセス数は元祖seesaaブログ版が訪問者数1日平均200人前後、ページビュー同400人前後。さらに後発のexblog版も訪問者数同40人くらいあるわけで、かとチャンにならって



あんたらほンと、好きねぇ


といってやりたい気分。



お礼といってちゃなんだけど、ちょっぴり普通じゃない名前なのに、オヤジギャグを相手にされない中間管理職のように誰にも尋ねてもらえずさみしい思いをし、逆に聞かれたとしたらとても哲学的な意味があるのかと勘違いされるケースばかりで返答に困ってしまうような、ブログタイトルの由来でも紹介します。


あれは一年ちょい前の中国的ゴールデンウイーク。まだ北京語言大学で真面目に中国を勉強していたんだけど、長期休暇ということで四川省内の東チベット旅行をしてました。


どこまでも続く山道、峠道、標高3000〜4000mを上下左右にくねくね、くねくね。ヤクが草をはむ車窓からの景色を眺めながら



「中国語の勉強にも限界が見えたし、これまで勉強に使ってた時間を利用してブログでも始めようか」


なんて考え始めるともう後はあれよ、あれよ。



何はともあれ、食い物、飲み物は世界の中心。
中国語をどう学び、極めたのか、留学生活も書き留めねば。
こんなに多様な旅行資源に囲まれているんだから旅のことは外せんだろう。
中国新聞もその記事内容、記述内容あわせてアホらしさは日本輸出の必要あり。
中国人たちとの交流だっておもろいことがあるに違いない。



と、熟考のかけらもなく現在のカテゴリーが決定。



さあ、これだけ多岐にわたる内容。一言で表現できるタイトルを決めしょうか


その時やっぱり目に入ってきたのが、草原で草をはむヤクたち。お前らそんなものホントにうまいのか?


うん。

チベットの牧場だからチベット牧場。



が、笑いが足りない。


ならば、こうするしか…
天然の笑いの神様の力を借りよう。


チベットOK牧場



でもまだ、キレがない。
伝説の笑いの伝道師(画太郎)の力を借りよう。


チベット☆OK牧場



いったんこの名前が浮かんじゃうと、不思議なことに


「もうあなた以外は何も考えられないのっ!」


状態。すべての思考がストップしてしまい、そのまま今に至っちゃった次第。



もちろん、その後一年間の牧場生活を支えてくれたのはコメディアン顔負け、美人女優顔負け、中国人顔負けな登場人物の方々。



塾長、mingxizi大姐、ジエジュンジュさん、美人秘書、三遊亭アホ陳、レンイエン&燕ちゃん、塾長的女朋友、火鍋隊(大王)、同(丞相)、同(西家)、炎のカンパ教師レンチンワンジャ、母親&弟(ともに仮称)、石川のどら息子、シャンフイシャオ、yashizi、漫漫来新店長…



とにかくOK牧場は色んな人物が集まり語らい、交差していくキャラのワンダーランド。みなさんあっての楽しい牧場でございます。



ときに

seesaaブログの中国内アクセス禁止(継続中)、西藏大学入学拒否などなど、単なる日記のアップロードの方法から今後の人生設計まで色んな「変更」を迫られる経験をして、


やっぱこの国との相性悪いのかな、嫌われてるのかな


と思うこともあったんだけど、ネタになりさえすれば


いつでも何でもOK牧場!


この精神でいけば大丈夫でしょうよ。

みなさん、今後ともどうぞよろしゅう、もうちょっとくらいおつきあいください。



祝一年.jpg

◎参考写真:別に怒ってるわけじゃないよ。恥ずかしがり屋なので露出はここまでで
posted by 牧場主 at 00:00| 北京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
北京でであった下岡です。(ハゲの)

blog一周年おめでとうございます。
僕もちょくちょくこのページを見にきてて、文字の使い方のうまさとストーリーを見るのが楽しみでした。

きたむー(北村)がやってるマンボってサイトにも是非載せたらどうかとも思ってるんですよ。
よかったらどうぞ。
Posted by cmoook at 2006年05月14日 11:36
はじめまして。
面白いので読んでいたのですが・・・・。

ちょっと、もしかして同じ学年(驚) 
世界は狭いもんですね。
っていうか、こんなに面白い人だったのねぇ。 

ちょくちょく、暇つぶしに遊びに来ますね。

Posted by すみすみ。 at 2006年05月16日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17719276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。